道場のご案内

旭川剣神会は剣道の理念
「剣道は剣の理法の修練による人間形成の道である。」
をとうとび、基本稽古を繰り返すことにより、剣道の技術習得と忍耐力の向上をすすめています。
剣神会の概要
【設立年月日】 昭和53年4月1日
【父母の会会長】 米澤 友晴
【指導部長】 関口 健一
【稽古日時】
  • 毎週月曜日、18:00〜20:30 (旭川市立神居東小体育館)
  • 毎週水曜日、18:15〜20:30 (旭川市立忠和小体育館)
  • 毎週金曜日、18:15〜20:30 (旭川市立忠和小体育館)
  • 毎週土曜日、15:00〜17:30 (旭川市立神居東小体育館)
(初心者は終了時間が上記より1時間程度短縮されます)
【会費】 月額:2,500円



道具は初心者のうちは脚さばきなど基本的な稽古が中心になりますので、竹刀一本でできます。
上達の状況をみて2から3ヶ月で剣道衣・防具などを装着しての稽古が始まります。

道具は会にもお下がりなどございますので、身体に合えばご利用いただけます。

見学・体験・入会ご希望の方はお問合せください。【お問合せ】